頚部脊柱管狭窄症 - タオル整体/TVで検証

頚部脊柱管狭窄症・直立歩行人間の最大の急所頚椎に隠れ原因・首のヘルニア・首の歪みを治す方法 頚椎症・肩こり・頚椎捻挫・手の痺れ・頚椎症性脊髄症・頚部脊椎症・頚椎脊柱管狭窄症・変形性頚椎症・自律神経失調症・むち打ち症状 ・直立歩行人間の最大の急所・背骨頸椎にツボあり・交通事故隠れ原因・首のこり肩こり・頸性神経筋症候群・頸肩腕症候群・頚椎症性神経根症・手のしびれ・腕のしびれ・首が痛い・首痛・寝違え・頚椎捻挫・頚椎椎間板ヘルニア・外傷性頸部症候群
頸椎 (背骨) の歪みは、
立った人間
(二本足)の宿命!
神経圧迫の図 人体に脳の命令を伝える脳脊髄神経 (直径1〜1.5cm) は約30万本もの神経繊維の束で、背骨の中を通っています。
頸椎(背骨)がゆがみ狂えば、その神経が圧迫混線を起こし筋肉が硬直し身体の各所に痛みやこり、しびれ等の症状や病気が発生します。首の骨(頚椎)の歪み(首ヘルニア)が健康を害し頚部脊柱管狭窄症、頚椎症性脊髄症や病気の隠れ原因・急所となっているのです。

人体最大の急所・首の付け根!首こそ急所!

人間は直立歩行を始めたときから、頚椎(背骨)は重い頭部やよく動かす両腕を支えています。デスクワークや車を運転するときなど同じ姿勢を長時間続けたり、姿勢が悪いなど、生活習慣により背骨の理想的なカーブが歪んできます。

特に首の骨はショックに弱く、交通事故、転ぶ、落ちる等の衝撃でムチウチ症状を起こすと、頭部を支える首の筋肉などに余計な負担がかかり、筋肉が硬直し、血行が悪くなります。

すると、人体最大の急所(ツボ)である首の付け根部分の首の歪み(ズレ)を誘発し、同時に神経は圧迫障害を起こします。それが頚部脊柱管狭窄症、頚椎症性脊髄症、頚椎ヘルニア、頚椎捻挫、ムチウチ症、首のこり、肩こり、偏頭痛、首の痛み、肩の痛み、交通事故後遺症、手のしびれ、腕のしびれなど各所の痛みや痺れ、変形性頚椎症、頸性神経筋症候群、頸肩腕症候群、頚椎症性神経根症、首筋が痛い、頸椎脊柱管狭窄症、ぎっくり首、寝違え、ストレートネック等首のヘルニア病気隠れ原因・急所となっているのです。


隠れ原因、首の付け根・頸椎!

自分で        
         治せる!



首の歪みに         
            隠れ原因!
病根を断つ!
 
自律神経系統図></DIV></TD>
        <TD ALIGN=

実験証明!頚部脊柱管狭窄症、頚椎症性脊髄症、ぎっくり首の隠れ原因解明!
今まで治らない、首のこり肩こり・首の痛み肩の痛み原因が頸椎・首の歪みにあった!

首ストレッチ 自力整体法
  決め手は首つぼを狙い撃ち!
頚部脊柱管狭窄症 根本解消!
 首こそ急所、首こそ名医!