頸椎7番の見つけ方‐第七頸椎の出っ張り治し方

頸椎7番・見つけ方・第七頸椎の出っ張り治し方・頸椎6番・出てる首の付け根・症状・場所探し方・胸椎1番・首枕ストレッチ治し方・動画・神経異常・見つけ方・ズレ歪み調整・頚椎ヘルニア痛み・首が痛い・首の後ろの骨整体・ストレートネック・頚椎症矯正・肩こり首こり頭痛ツボ・手のしびれ・出てる首の骨・バスタオル首枕改善体操・頚椎症性神経根症・頚椎症性脊髄症・頚部脊柱管狭窄・首のヘルニア・柱管狭窄症・変形性頸椎症・首のこり・頸性神経筋症候群
頸椎 (背骨) の歪みは、
立った人間
(二本足)の宿命!
神経圧迫の図 人体に脳の命令を伝える脳脊髄神経 (直径1〜1.5cm) は約30万本もの神経繊維の束で、背骨の中を通っています。
頸椎がゆがみ狂えば、神経が圧迫混線を起こし、筋肉が硬直し、身体の各所に痛みやこり、しびれ等の症状や病気が発生します。首の骨、首ヘルニア(首の歪み)が健康を害し慢性症状病気隠れ原因・急所となっているのです。

人体最大の急所・首の付け根!首こそ急所!

人間は直立歩行を始めたときから、頚椎(背骨)は重い頭部やよく動かす両腕を支えています。デスクワークや車を運転するときなど同じ姿勢を長時間続けたり、姿勢が悪いなど、生活習慣により背骨の理想的なカーブが歪んできます。

特に首の骨はショックに弱く、交通事故、転ぶ、落ちる等の衝撃でムチウチ症状を起こすと、頭部を支える首の筋肉などに余計な負担がかかり、筋肉が硬直し、血行が悪くなります。

すると、人体最大の急所(ツボ)である首の付け根部分の骨のズレ(歪み)を誘発し、同時に神経は圧迫障害を起こします。それが頚部脊柱管狭窄症、頸椎症、頸椎ヘルニア、頚椎捻挫、ムチウチ症、首のこり、肩こり、偏頭痛、首の痛み、肩の痛み、交通事故後遺症、手のしびれ、腕のしびれなど各所の痛みや痺れ、変形性頚椎症、頸性神経筋症候群、頸肩腕症候群、頚椎症性神経根症、首筋が痛い、頸椎脊柱管狭窄症、寝違え、ぎっくり首、ストレートネック等首のヘルニア病気隠れ原因・急所となっているのです。


隠れ原因、首の付け根・頸椎!

自分で        
         治せる!



首の歪みに         
            隠れ原因!
病根を断つ!
 
自律神経系統図></DIV></TD>
        <TD ALIGN=

実験証明!頚椎症性脊髄症、頚椎症性神経根症、頚部脊柱管狭窄症、隠れ原因解明!
今まで治らない、首のこり、肩こり、首の痛み、ぎっくり首原因が頚椎・首の歪みにあった!


【 タオル整体 体験談 】

楽天ブックス > みんなのレビュー > 驚異のタオル整体の口コミ ★★★★★4.53

効果抜群でした ★★★★★

びっくり! ★★★★★

物凄くいい本でした ★★★★★

他多数



【 やってみよう!タオル整体 】

タオル整体 基本編 (用意するものはタオルと椅子だけ!)

タオル2枚。やや厚めのタオルを用意し、固結びで繋げます。長さが足りなければもう1枚使ってもokです。背もたれ付きの椅子。

背もたれにゆったり寄り掛かることができるよう背もたれの動かない椅子を選びます。(座椅子でもokです)

服装は薄手のタートルネックか、えり付きシャツがお勧めです。肌に直接タオルが当たるとこすれて痛くなったり、赤くなってしまうことがあります

。えりぐりの大きい服やタンクトップなどは避け、薄手のタートルネックかハイネックを。襟つきのシャツならばえりを立てて行うと肌に負担がかかりにくくおすすめです。

タオルを巻く。

タオル整体の基本中の基本。タオルの正しい巻き方をしっかり身につけましょう。

@椅子に座ってタオルを首にかける。タオルを首にかけ、結び目が首の後ろに当たるようにします。

椅子に浅く腰掛け、背もたれにゆったりより掛かります。

Aタオルを首に固定する。左のタオルの端を右手で持ち、左脇へ通します。タオルを肩に巻き、左肩の上に引き上げます。

タオルの端を左肩にかかったタオルの下通します。タオルがきつめに左肩に固定されます。

Bタオルを斜め下に引っ張る。右手でタオルの持ちやすい部分を握り、肘を曲げ、肩より下の斜め下方向に強めに引っ張ります。

Cタオルを真横に引っ張って、首の付け根にあてる。下に引っ張ったタオルの張りを保ったまま、ゆっくりと真横まで上げ、タオルを首の付け根にあてます。

Dタオルの張りを保ったまま、折り曲げるように前に持ってきて下ろす。

Eタオルを右手に巻きつけて、左手を上に添える。ひじを直角に曲げ、右手にタオルを巻いて握り、その上のタオルを左手で握ります。これで準備完了です。

基本1 首回し整体

首を大きく回して首のゆがみをただし、コリをほぐす。タオルを首の付け根に押し当てながら首をゆっくり大きく回すことにより、首のゆがみをただします。

次に行う首倒し整体や他の整体の準備運動にもなります。

まずはこの整体から始めるのがお勧めです。痛みなどがあるときは無理のない範囲と回数で行い、めまいや頭痛などを感じたらしばらく休んでください。

@首をゆっくり前に倒す。タオルを持った手に力を入れず、リラックスした状態で首をゆっくり前に倒します。

(タオルは引っ張らず、タオルを握った両手を脇腹に添える)

A首を回す。タオルを首の付け根に押し当てるようにしながら、首をゆっくり大きく回します。

B一方向に10回から20回まわしたら、反対側も同様に行います。

基本2 首倒し整体

頭の重さを利用して、凝り固まった首筋をほぐす。頭の重さを利用して首を後ろに倒すことによって、首筋と肩の凝り固まりをほぐす効果があります。

首回し整体の後に行うとより効果的です。

首の付け根はゆがみやすく、肩こり、首の痛み、頭痛、腰痛など多くの症状の原因ともなっています。

しかしこのタオル整体を続ければ、体がほぐれ、こうした症状は改善する方向に向かいます。

@頭を前に倒す。タオルをしっかり固定した状態で、頭をゆっくりと前に倒します。

A頭を持ち上げる。タオルに首の付け根を押し付けながら、ゆっくりと頭を持ち上げて元の位置に戻します。

B力を抜いて、首をカクンと後ろに倒す。首と肩の力を抜き、頭の重さを利用して頭を後にカクンと倒します。

C元に戻す。できるだけゆっくりと頭を持ち上げて、首を元の位置にまっすぐに戻します。回数の目安は10回から20回。


急増・ぎっくり首・日本人9割が予備軍・スマホやパソコンのやりすぎ、うつむき姿勢、首猫背で急増している“ぎっくり首”頸椎捻挫対処法、予防法は「タオル整体」「バスタオル首枕」「首たすき掛けながら整体」2017/02/08 TBSテレビ【あさチャン】【ひるおび!】で紹介


taoruseitai.com/ 肩こり首こり頭痛ストレッチ解消.com 偏頭痛原因・吐き気対処・治し方.com ストレートネック治し方・首枕.com 頸椎ヘルニア・首ヘルニア治し方.com 頚椎椎間板ヘルニアストレッチ.com 股関節の痛みストレッチ.com ぎっくり腰の治し方・応急処置.com 慢性腰痛・坐骨神経痛ストレッチ.com